手塚治虫原作「火の鳥」のビデオ化第3弾は“宇宙編”。

このアルバムはそのサントラ盤だ。

音楽担当は第1作目の“鳳凰編”よりずっと手掛けてきたニュー・エイジ・ミュージックの宮下富実夫。

浪漫溢れる魅惑のメロディーと共に英詞のテーマ曲を歌う。

©2018 biwa studio 1-376,Tomita,Nagano-shi,Nagano    info@biwa.co.jp